【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「ギャンブルは、リーチがあるから抜けられない!」

マンガで分かるネット・スマホ依存症治療

「ギャンブルは、リーチがあるから抜けられない!」

 

ギャンブルから抜けられない大きな理由の1つは「リーチ」です。

サルは「リーチ演出」だけで興奮し、ドーパミンが出ます。
これと同じことは、人間でも起こっていると考えられます。

ギャンブルをしたことがある人は、思い出してみてください。

「リーチ!」「もうすぐ上がれる!」「あと少しで当たるかも!?」

こんなとき、ものすごくドキドキしませんでしょうか。
それこそ当たったときと同じくらい、大興奮するはずです。

もちろんですが、そのまま当たらないことも多々あります。

このときに「シュウウウ」と気持ちは落ち込みます。
しかしながら、そのドキドキは確実に存在しており、興奮した記憶は明確に残ります。

そしてまた次のギャンブルで、同じくリーチがあれば、やはり変わらず大興奮するわけです。

これは、ゲームなどのように、みんなで行っているギャンブルなら、まだ微笑ましいものかもしれません。

しかしこれを、パチンコ・パチスロ、またはカジノのスロットマシンなどのプログラムによって「意図的に」行われていたら…?

結果的に、1円もトクすることがないまま、ただドーパミンが出されるだけ出され、そしてどんどん抜けられなくなってしまいます。

とにかく「リーチ」には気をつけるようにしましょう。

(つづく)

こちらのWEBでは、ネット・スマホ依存症編を掲載させていただいてます。

一部のみの掲載となりますので、全部を読みたい方はぜひ単行本を!

ちなみにあらすじとして、ゲーム世界にハマりこんだあすなたちを、療が救い出すためにゲーム世界に入り込むというドラマチックなストーリーです。たぶん。何にせよぜひ。

保存版として。そして周りに依存している方がいる場合、気軽に読んでもらう用にぜひ。

ゆうメンタルクリニック各院では、「依存症治療外来」も行っております。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアいただければ嬉しいです!