【マンガ】で分かる依存症治療「『ちょっと』があるからやめられない!」 | 依存症治療ネット

【マンガ】で分かる依存症治療「『ちょっと』があるからやめられない!」

【マンガ】で分かる依存症治療

「『ちょっと』があるからやめられない!」


『ちょっとだけ』があるから、やめられません。

やめるときは、キッパリやめるべきです。

これは間食でも同じで、「毎日ポテトチップスを食べてしまう」人が、
「一日に一枚だけにする」なんて宣言しても、これは間違いなくムリです。
一枚食べることで「うぁぁぁもっともっと!」という気持ちになるはずです。

かっぱえびせんというお菓子のコピーが「やめられない止まらない」でしたが、とにかく一口でも食べると、もうエンドレスに食べたくなるのです。
これはどんな依存でも同じです。

とはいえ「完全にゼロにするのは勇気が湧かない」という人もいるかもしれません。

であれば「一日だけ、試しになくしてみる」というのをやってみること。
たった一日なら、別に大変ではないはず。

今から考えると信じられない話ですが、昔、飛行機は喫煙可能でした。

今は当然「完全禁煙」になっています。

ここでどんな喫煙者の方も、飛行機に乗るあいだはタバコが吸えません。
しかしだからといって
「うあああ苦しい! タバコを! とにかくタバコを!」
と気が狂わんばかりに暴れる人はいません。

結局のところ、耐えられるのです。

もちろん飛行機から降りたあと、一目散に喫煙所に行く方は多いですが、とにかく飛行機にいる間、なんだかんだ言いつつ、人はガマンできるのです。

ですので「減らす」という、中途半端にヌルいことではなく、「試しに一日だけやめてみる」というのを心からオススメいたします。

「依存症治療外来」も開始いたしました。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も発売しています!いち早く全部読みたい方はぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。