【マンガ】で分かる依存症治療「酒で楽しいのは、相手のおかげ」

【マンガ】で分かる依存症治療

「酒で楽しいのは、相手のおかげ」



「酒を飲んだら楽しい」のは「相手のおかげ」です。

一緒にいる相手と、楽しい時間を過ごす。
そしてそのときに、酒がある。

だから、楽しいのです。

イヤな相手、嫌いな人、苦手な上司などと一緒に飲んだら、決して楽しくありません。

「飲み会」や「パーティ」が楽しいのも、それが理由です。

間違っても「飲み会が楽しい」=「酒が楽しい」だと考えないようにしてください。

これは実は性に関する行為でも一緒です。

女性はもちろんですが、たとえ男性であっても、まったくもって好みではない方とすることになったとして、それは果たして楽しいでしょうか。おそらく楽しくないと思います。
「好みで、いいなと思う異性」とするからこそ楽しいわけです。

すべてにおいて「大切なのはまず相手」であって、相手が好きだからこそ、それに付随する行為が素晴らしい、ということは忘れないようにしてください。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も発売しています!いち早く全部読みたい方はぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアいただければ嬉しいです!