【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「赤ちゃん向け学習ビデオに効果はない!?」

マンガで分かるネット・スマホ依存症治療

「赤ちゃん向け学習ビデオに効果はない!?」

赤ちゃん向けの学習ビデオを見せるより、話しかけてあげた方がずっと有効です。

さてジンマーマンらの調査。
「毎日学習ビデオを見ていた赤ちゃん」に比べて
「毎日話しかけてあげた赤ちゃん」の方が、ずっと言語能力は高くなりました。

まぁ実際
「毎日学習ビデオを見ていた赤ちゃん」と
「学習ビデオを見せず、話しかけもしなかった赤ちゃん」とを比較しているわけではないので、「学習ビデオは何の意味もない」と言い切れるわけではありません。
というか、まぁ、そもそも、
「学習ビデオを見せず、話しかけもしなかった赤ちゃん」
は、実際、ほとんどいなかったのだと思います。軽い虐待というか、「赤ちゃんにキングオブ何もしなかった」ということなので。

おそらくたいていの家庭では、
「学習ビデオやテレビを見せて、その間は放っておく」か、
「見せないかわりに、(必然的に)親と会話したり接点を持つか」になるのではないでしょうか。

そしてそのとき、後者の方が、言語能力が高くなったわけです。

ですので「学習ビデオを見せておけば安心」とか「学習ビデオさえ見せれば、どんどんIQが高くなる!」と思うのは間違いで、それよりは、本当にどんなことでもいいので、親が話してあげた方がいい、ということになるわけです。

奥様に「ねぇ、ベイビー○○って学習DVDを買ってほしいんだけど」と言われたら、このマンガを見せましょう。ケンカになるかもしれませんが、そのあたりはソフトにお願いいたします。

(つづく)

こちらのWEBでは、ネット・スマホ依存症編を掲載させていただいてます。

一部のみの掲載となりますので、全部を読みたい方はぜひ単行本を!

ちなみにあらすじとして、ゲーム世界にハマりこんだあすなたちを、療が救い出すためにゲーム世界に入り込むというドラマチックなストーリーです。たぶん。何にせよぜひ。

保存版として。そして周りに依存している方がいる場合、気軽に読んでもらう用にぜひ。

ゆうメンタルクリニック各院では、「依存症治療外来」も行っております。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。