【マンガ】で分かる依存症治療「依存をしたら距離を取れ!」

【マンガ】で分かる依存症治療

「依存をしたら距離を取れ!」


依存をしたら、すぐに距離を取るべきです。

怒っても衝突するだけですし、だからといって「お酒飲んでえらいね!」「ゲームにハマってすごいね!」なんて言えるわけがありません。

相手は皮肉だと思ってさらに衝突します。エンドレスです。

どちらにしてもネガティブな結果になります。

とにかく依存行為中は、「距離を取る」こと。
そして依存をやめ、シラフになっているときにコミュニケーションを取るように心掛けましょう。

実際「距離を取る」というのは小さな罰になりますので、相手は無意識に「依存行為をすると距離を取られる…」と学習する可能性があります。

もちろんですが、常に距離を取ってしまうと、さびしさからまた依存してしまう可能性もありますので、
「依存行為をしていないときは、積極的にコミュニケーションを取る」
ようにするといいかもしれません。

これは暴言や暴力などの行為でも一緒で、何かネガティブな、やめてほしいことをしたときは、とにかく距離を取るということを心掛けておきましょう。

「依存症治療外来」も開始いたしました。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も発売しています!いち早く全部読みたい方はぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。