【マンガ】で分かる依存症治療「タバコの警告表示は無意味!」

【マンガ】で分かる依存症治療

「タバコの警告表示は無意味!」


タバコの警告表示は、実は無意味です。

特に依存している人は「依存で不安を解消できる」と思い込んでいます。

そのためストレスや不安をかけすぎると、さらに依存行為にのめり込んでいってしまうのです。

これは酒でもネットでも同じ。
「何で酒を飲むの!? お前は本当にダメだな!」
「ネットばかりしないでよ! 本当に最悪!」
こんな風に相手に怒ることは多いはず。

そんなときに、
「あぁ、自分はダメなヤツだ…! 反省して、もうやめよう…!」
と思う人は、ほとんどいません。

たいていは
「あぁ、自分はダメだ…! この現実から逃げたい…!」というストレスから、さらに酒・タバコ・ネットにハマりこんでいってしまうわけです。

ストレスを与えるほど逆効果なのですね。

よって依存行為をしている人に、あまり強く叱責しすぎない…ということを心掛けておきましょう。

「依存症治療外来」も開始いたしました。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も発売しています!いち早く全部読みたい方はぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。