【マンガ】で分かる依存症治療「依存行為中に怒るのは厳禁!」

【マンガ】で分かる依存症治療

「依存行為中に怒るのは厳禁!」


依存している人を怒るのは、実は良くありません。

それによって怒りかえしてきたり、暴言・暴力を使ってくることもあります。

特に依存中は「依存行為で夢中」です。
しかし同時に「そんな自分にたいするイラだち」もあります。

そんなときに誰かが怒ってきた場合、その自分へのイラだちを、相手にまるっまるぶつけてしまうわけです。

「そんなこと、言われなくても分かってる!」
「何だ! 依存になったのは、俺だけのせいか!?」

などですね。

「言われなくても分かってないから、言わざるを得ない」
「うんそう、あなただけのせい」

と言いたくなると思いますが、そう反論すると、さらに火に油です。

何にせよ、相手が依存行為をしているときは、あまり刺激をしないのがベターです。覚えておきましょう。

「依存症治療外来」も開始いたしました。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も発売しています!いち早く全部読みたい方はぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。