【マンガ】で分かる依存症治療「少しでもヤルなら、実は依存!」

【マンガ】で分かる依存症治療

「少しでもヤルなら、実は依存!」

このマンガで重要な点はたった一つです。

「年に一杯だけ酒を飲む人」は依存してない

は誤解です。

「一瞬でも、たった少しでもお酒を飲むかぎり、みんな酒という食虫植物の上にいるのは変わらない」

のです。

これはタバコでもネットでもゲームでも、すべてにおいて言えます。

「ちょっとだから安心」
「少ししかやってないから、依存してない」
「依存者と自分は違う。自分は少しだから、楽しんでるだけ」

というのは「間違い」なのです。

結局、少しでも続けているかぎり、どんどん量は増えていき、最終的には必ず、「重度の依存」になっていきます。

依存しないで亡くなる方は「ただ単に、重度になる前に寿命が来ているだけ」になります。
これは何より重要なので、覚えておいていただければ幸いです。

ykcl142-0002
ちなみに単行本も、まもなく発売です。よろしければ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。